2014年10月30日木曜日

横抱っこで大きさを感じます

生まれたころは、横抱っこで、自分の体の幅からはみ出ない程度の大きさだった赤ちゃんが、今では顔も足もはみ出て大きくなったものです。おおきくなったなあと思ったちいさな瞬間のひとつです。