2016年2月29日月曜日

食べ物を手でぐちゃぐちゃやる

お腹いっぱいでいらなくなると始める。食べなくちゃダメだよと言うと一度だけはまた口のなかに持っていく。分かっているようだ。でも、ご飯終わりにしてやめさせるしかない。

ブドウジュースをくれという

オレンジと二つあるからたまにはオレンジと思ってついであげようとしたら、違うとのこと。麦茶をついであげたら、全部こぼした。大胆だ。まさか、いらないからこぼしたとは思ってもいなくてあとから気がついた。こぼしちゃダメだよと教えないとだ。

寝かしつけ。ジュース

何をやっても泣きまくって、ミルクも水もダメになった後に、冷蔵庫を指差すので開けたらしばらく考えてから、ジュースを出して飲みはじめて、しばらくした暗くしても大丈夫になった。そのあとジュースが無くなって泣き始めて、水の哺乳瓶を飲ませたら飲みはじめて寝てくれた。

歩いていると戻ろうとする

なかなか駅まで着かない。さっき歩いたところにあった気になる事を覚えていてもう一度と戻りたがるようだ。

寝かしつけ

何をやっても泣きまくって、ミルクも水もダメになった後に、冷蔵庫を指差すので開けたらしばらく考えてから、ジュースを出して飲みはじめて、しばらくした暗くしても大丈夫になった。そのあとジュースが無くなって泣き始めて、水の哺乳瓶を飲ませたら飲みはじめて寝てくれた。

2016年2月26日金曜日

寝かしつけ

昨日は、ミルクで寝てくれた。今日はだめで、水を入れた哺乳瓶を自分でもってのみながらねてくれた。

ダメだよと言い聞かせるとじっと聞いている

コップのお茶をスプーンですくって、遊んで、手の平に溢そうとする。それはダメだよ、手が濡れちゃうよ、と話すと、こっちの目をじっと見ながら、動かず、じっと聞いてくれる。分かったらしくやらない。そのかわり、またやろうとしながら、途中で止めて、こっちをじっみる。いいかな、と言いたそうだ。ダメだよ、手が濡れちゃうよとまた話すとやらない。でも、またやろうとしながらこっちをじっとみるの繰り返し。すごい。何か頭のなかでたくさん考えてるようだ。でも少しして、少し目を離したら、手にこぼしてた。

2016年2月25日木曜日

オムツであまりいやがらなくなった

前は、寝ない、交換と中に起きてしまう、だったのが、最近は、嫌がりはするけど、交換が始まればけっこう静かなに再度まで待ってくれるようになりました。ボタンやズボンを履くのも、居やがるけど、始まればけっこう静かになります。別に嫌なことでもないな、と、思うようになってきたかな。でもいまだに、オムツ交換しようと言うとにげます。

歯磨きで大泣き

体を押さえつけてやるようにとの事だけど、そんなことして怪我しないか、口を開けるか、押さえつけられるだろうか、と、思いましたが、なんとかできました。体が、生まれたての頃と違いしっかりしているので、無理にならないように気を付けてやれば大丈夫なんだなと思いました。でも、逃げてしまいあるていどしかできせん。

納豆をよく食べる

間食でせがむから与えたら、納豆だけを何もかけないでそのまま一箱食べきっていた。いいことだ。逆に最近は海苔はあまりいらないようだ。

抱っこで外にいくと暴れて泣く

最初、どこか痛かったりしたのかと、心配したらそうではなく、嫌だということだったから、心配したけどよかった。そこまで居やがることは無かったのにどうしたのだろう。考えてあげなくちゃ。一度、家にもどってまたタイミングをみてまた抱っこで行くと大丈夫。そもそも、寝かしつけで抱っこしなくていいようにしないとなのもあります。

冷蔵庫のミカンを取りたいと大泣き

冷蔵庫を開けろ、ミカンを取りたいと手を伸ばしで届くようにしろ。夜寝る前だったのでダメだよと言ったら大泣き。床にねて、足と手をばたつかせて泣く泣く。絵に書いたようなだだっ子。
こんどは、「ミカンが取りたいんだよね」と、言ってあげて、でもね、と言ってあげて、でも、聞かないだろうから、他のものに気をまぎらわせるようにしてみよう。それでもだめなら、危なくないように、折れる。

水道遊びできないと大泣き

台所で水道遊びしたいから抱っこしてと来たが、ダメだよと言ったら大泣き、体をばたつかせて泣く泣く。絵に書いたようなだだっ子。

ひよこを持った

移動動物園。怖くないようだ。なんとも怖がらす羊や豚にニンジンもあげたようだ。

2016年2月15日月曜日

夜帰ると玄関まで走ってきてくれた

今までは自分の場所からこっみをじっとみて、んんんといいなから、なぜか持っていたものとか、何かを手渡してくれる。少し来たっと興奮してる感じが嬉しい。さらに最近は玄関まで来てくれた。嬉しい。定着するかな。

お風呂で頭からお湯を嫌がらない

前は嫌がってたけど、いまは嫌がらない。ちゃんと石鹸を落とせるように二、三回出来る。自分で頭からお湯をかぶって楽しそうなのを見せたのがよかったか。ゆぶねでもかけろという。必要なくて顔にかけるのもどうかと思うけど、やれと引かないので頭の後ろの方に少しかけると少し満足するようだがまたかけろという。

タブレットで

千と千尋の神隠しと、かぐや姫の物語、ポニョをよく見る。あまり食べないで心配な時に、遊んじゃって全部食べなかったのが、見せながら食べさせると目線を離さないで口を開けて食べる。いい習慣しゃないけど、朝から全然食べなくてどうしたんだろうと言うときは、ここぞと、たくさん食べるから、最後の手段なか。

お腹空いてないと

ミカンやプチトマトを噛んで、多分味がなくなってしまった頃に口から抱いてしまう。これは悪い習慣になってはだめだと、ダメだよといっても分かってくれないのでご飯を切り上げた。

お腹がすいたらブロッコリーをよく食べる

最近、ブロッコリーをあまり食べなくなっちゃったので悩みですが、時間が少し開いたり、外で遊んで帰って、お腹すいているだろうと言うときに、まずブロッコリーだけを出したらよく食べたのでここぞと、二つ分出したら全部食べたのでよかった。

小雨でも気にしない

雨でぬれてやだとか、まだ無くて、雨が降ってる事事態も気が付いていないのきな。外に遊びに行きたいというのだけど、今日は雨だからだめなんだよといっても聞かず。とりあえず靴を履かせて雨だねぇとすぐに帰ってこようと思ったけど、歩き回っていた帰らなかったので、居やがるけど抱っこして戻りました。

水溜まりで遊んだ

コップのようなものですくって、別の場時にこぼす。最初はその繰り返しだけど、だんだんエスカレートして、コップを振ったり、水溜まりをバシャバシャしたり、勢いあまって水溜まりに入ってしまったり。靴やズボンにかかってもお構い無し。上半身と顔は大丈夫だから、どんどん汚れる姿に、ハラハラしながらも、いい経験だと、そのままやらせた。帰り抱っこで自分の体も汚れたけど、いい経験でよかった。玄関で着替えて、靴を洗って、服は洗面所で泥を落としてから洗濯機。夜8時過ぎくらいに寝てしまって朝までぐっすりは遊んでいい経験したおかげかな。

2016年2月8日月曜日

ミカンも食べる

イチゴの季節も終わるから他の果物も好きなの有ってよかったよ。バナナも食べます。

納豆大好き

ただ、ご飯を避けて納豆だけを食べてしまう。!

おんぶ紐重い

十キロ少し。夜の寝かしつけや、駅まで辛すぎる。みんな、いつ頃までおんぶ紐使っているんだろう。

ブロックで遊ばない

まだ、早かったかな。くっつけようと摺るけど、尖った方どうしを付けようとする。四角の角を合わせられない。でも分解は遊んでくれる。ガシャガシャかき混ぜるのは、体でいい気もするし、いずれダメなことで教えてあげなくちゃ。あと、うまくくっくかなくて、イライラすると投げる。ダメだよと伝えるのが難しい。

最近は、夜一時頃寝る

朝は10時頃に起きて、夕方二時間から三時間近く寝てしまう。このサイクルがまずいけど、寝たいときにわざと起こすのもかわいそう。でもこのサイクルもまずい。さりげなく戻そう。

思い通りにならないと大泣き

散歩で、また犬が気になって遊んでもらった。ただ、間近には行くけど触ろうとしない。親の手で触らせる。犬が顔を近寄らせると驚いて後ずさりする。でも気になるらしく近寄る。犬がバイバイと歩いていったら、大泣き。歩いて付いていこうとするけど、追い付けない。なんとか、別のものに気をそらせて泣き止んだ。
土手で川の方に歩いて、川が気になるのか、川にいる鳥が気になるのか、行こうとする。ぎりぎりまで川辺の一段上辺りまで来たけど雑草も有って危ない。もう行けないよと言うと大泣き、行こうとする。抱っこで戻ると大泣き。でも少ししたらけろっとして、別なことを始めた。顔をくしゃくしゃにして泣いてたのに、不思議だ。どんなことを考えているんだろう。

歩けた

木曜日の多分四時頃事故が起きて、その日の夜は、左足を上げて泣いてたり、痛がっていた。土曜日、午後1時頃見てもらったら、痛がらないので折れていないとの事。立たせたら立った。でも先生の前で歩かない。痛がりもしない。観察終わって廊下で手をつないで歩いた。痛がらない。一人でも歩いた。痛がらないけど、少しふらふらしている気がする。なにもないところでよろけて倒れた。痛いのか分からない。表情は変わらない。無理させる事もないのでそのまま抱っこ。家に帰ってから、立たせようとしても立ちたがらない。立たせても足に力を入れないでふにゃふにゃと座ってしまう。いたがりはない。夜、ボールで興味を持たせて、柵に捕まらせて、にこにこ遊ばせたら立った。そのあとは足を気にさせずに楽しませたら、走り回るようになった。それからは問題なし。よかった。痛かった記憶でハイハイや、膝立で歩き回っていただけだったのだろうか。次の日は外に散歩もした。よかった。ほんとによかった。

2016年2月5日金曜日

痛くても

立とうとしてしまう。気をまぎらわせて抱っこか座らせる。大変だがやる。一度立って大丈夫そうで、何歩か歩いて行ったので大丈夫かと思ったが、そのあと片足を上げてこっちをみながら泣きべそをかいている。歩かせてしまって申し訳なかったわちゃんと看病してあげないとだった。自分の軽率に反省。

足を捻挫してしまった

見ていなかったのでどうしてか分からないけど、多分ソファーから落ちたか、危ないのを知らなく降りてしまったのだろう。頭でなくて最悪の事態では無いけど、前を向きながら、弱々しく泣いている姿を見ると胸が痛む。絶対に目を離してはいけない。手が届く範囲から離れてはいけない。手を出して間に合わない状況には絶対しない。自分の足りなさによって、自分が怪我をするならいいだろうが、自分の足りなさによって、守れなかった過ちは取り返しがつかない。