2016年6月30日木曜日

冷蔵庫の下の段を足で閉じる

まずい。親の姿を見ている。

2016年6月26日日曜日

うがいが出来る

少し飲んでる気もするけど出来てる

2016年6月15日水曜日

夜中、ゴロゴロすごい

毎日、体当たりされて起きてしまう。暑いのか。でもほどよいエアコン、28度、29度。それでも暑いのか。でも手足は少し冷たいくらい。背中もほどよい暖かさだと思うんだけど悩む。まえに27度で、鼻水と、もしかしたら発熱もこれだったのかも、と思うことがあった。腹巻きズボンでなくてもゴロゴロ

人の物は触ったらだめ

分かっている。でも、触りたいから、いいか、触っていいか、一緒に触ってくれと親の手を引っ張る。自転車、三輪車、スコップ、ボール。他の子供が持ってると、近寄らない。でも、欲しいと親に言ってくる。最後には、抱っこされながら諦めてわんわん泣くか、大声。成長と経験だ。頑張れ。

子供はけち

公園にいた子供がスコップみたいなのをたくさん持ってて、自分ではひとつだけ使って他は置いてある。それを触りたくて、取ると、ダメと全部手に持っていってしまう。バケツに砂を入れている子がいたので一緒にやりなと促してやらせたら、その子が、いまやってるからダメ、みたいなことを言って拒否。さらに自分の子供も、使っていないボールを、他の子供に持たせたら、ダメと奪っていまって、離さない。貸してあげようよと言うと、別の方を向いて、目線は遠くで固まったまま。いやだということだ。そういえば自分が子供の頃も回り含めてそうだったような、自分の庭の雪を指して全部これは私のだから、いわれて、きょとんと思った事とか、親が貸してあげなさい、言ってた記憶もあるような。ということはそうだったのか。なるほどねえ。

人の物は触ったらだめ

分かっている。でも、触りたいから、いいか、触っていいか、一緒に触ってくれと親の手を引っ張る。自転車、三輪車、スコップ、ボール。他の子供が持ってると、近寄らない。でも、欲しいと親に言ってくる。最後には、抱っこされながら諦めてわんわん泣くか、大声。成長と経験だ。頑張れ。

あまりよってこない

家に帰ってもずっと、母親に付いていく。何か話しかけるのも母親。抱っこも嫌がる。きのうは、家に帰ったら、洗面所に隠れて、顔を向こうに向けて、手で隠す。でも、そのうち、普通になった。どんなことを考えているのやら。不思議だ。

話すとわかってくれる

外にいきたいのか。でも夜だから家のなかにいようよ。最初はいやだ言うけど、こんな会話を繰り返すと、話を聞いてくれて、しばらく考えてくれて、でもいやだ言うか、わかった言うか。すごい進歩だ。何かすごい考えている。オムツも取り替えようか、いやだ、でもおしっこ出てるよ、いやだ、自分で脱げるかな。

2016年6月7日火曜日

うんと、ううん

首をたてに降って、わかった、いいよ。横にふっていやだ。完璧に返事になってる。最近は仕方なくの、うーん、と言いながら首をたてに降るのもやってるきがする。

まだしゃべらない

おとーさん、と、にゃんにゃ、だけ。他は、わうわあわー、と、はっきり大きい声で言うけど、ちゃんと言葉になるには遠い感じ。でもこれが一歩かな。

滑り台の

チェーンで揺れるバーからも、渦巻きで登るところも、自分で全部上れた。当然下で、いつ落ちてもいいように手を出しながらやらせてて、よく、手を離して落ちてしまうので危ないんだけど、いちよう自力で登りきった。少し前は、途中までは登るんだけど、途中から、次にどうてと足を出したらわからなくなる感じだったけど、もうできた。

滑り台で遊んだ

遊べるのになかなか積極的に遊ばなくて、面白くないのかなと思ったら、最近自分で何度も繰り返すようになった。下で待ってると、にこにこ来るんだけど、何回かするとあっちいけと言われる。なんでだろ。

自転車が大好き

うまく、貸してくれる子が居たときは、遊ばせてあげるけど、毎回そんなんではだめだ。買うのはいいんだけど、まだ早いのと、公園まで、子供を危なくないようにみながら、自転車をどう持っていくのかと、家の置き場が問題だ。でも、もう少ししたら、いい感じで決めて、買ってあげよう。

人のものを取ったらだめ

分かっているようだ。公園で、人のスコップやボールが置いてあったり、遊んでるこを見ると
欲しい欲しい言うんだけど、貸してって言いに行きなよ。と、言ってももじもじ、行かない。親の手を引っ張って一緒にいく、取ってきてという。一緒に行ってあげると、とうとう手にする。でも、持ち主の子が来て、とっちゃだめと奪い返されてしまうと、取りかえそうともしないで、その場で大泣き。抱っこして、欲しかったんだね、でもねと慰めるけどなかなか泣き止まない。涙ぼろぼろ、顔はくしゃくしゃ、鼻水。小屋とだけの時間ばかりじゃだめだね。頑張れ。それにしても、自分の子も含めて、自分の物をあまり貸そうとしない。思えば自分も、ちょっとやだなと思いながら、親に貸してあげなと言われながら渡したり、ぼんやりだけど、そんな記憶がある。貸してあげると楽しいんだよと、ゆっくり教えてあげよう。

足の小指にまめ

靴は少し大きめを買ったばかりだから、長靴が悪いのか、でも小さくはないと思うから、靴下はかせなかったのが、悪かったのか。気を付けよう。

股の下を走り抜ける

最近のお気に入り。何度も繰り返す。頭をわざと引っ掛かるけど通り抜けるが好きみたいで、それは危ないと、足をあげて避ける。

寝ない

お布団で、真っ暗な中が嫌だと言ってるんだと思う。ゴロゴロ、わーわー、手を伸ばして。抱っこで外を散歩しながらミルクですぐ寝る。これでいつまでもいいのかな。、あせらないでいいのかな。

歌を歌う

騒ぐだけかもだけど、わうわあわー、おとーさん、わうわあわー、おとーさん、とずっと、1分くらい歌い続ける。

2016年6月1日水曜日

やめさせるときといいかた

ダメと言うと怒るので、いいよ、でもやめた方がいいよ、と、言うと、葛藤している様子がわかる。

コーヒーを飲みたいと言う

親が飲むから真似したい。ダメと言うと怒るので、いいよ、でも苦いからやめた方がいいよと言うと、いいよと言ってるけどやらないで、思い詰めた目と口をして、やりたいんだけど、でも、と、もじもじして、ペットボトルを口に少しだけ持っていって、でも口につけない。全部分かってるみたい。すごい。

長靴で水溜まり

普通の靴だと、やめようよと、がまんさせるけど、長靴はかせてばしゃばしゃさせたら大喜び。おもいっきりはしゃぐので、長靴の中にたくさん入ってしまった。

ボールをつく

バスケのように、ボールをつくと、喜んで手をばたばたさせて、ボールに突進してくる。でも、ボールをつくのは難しいからいつも手にあたってばたばたになるだけ。でも楽しそうだ。

歯磨きで膝に寝転がった

絵本に膝に寝転がった絵があって、みせながら、やる?といったら、やって、口も開けてくれた。すぐにおきちゃったけど、一通り磨けたので、嫌な記憶にならないように、そこでやめて、ほめた。

1つ上のカラーボックスに手が入る

安全だった四段目にてが入る。大きくなった。

ベットに乗れる

よいしょと、からだ全体を使ってもう、一人で上れる。

床のピースも入れられる

すごい進歩だ。大きいのに片手で持とうとして、それは、両手か、ずらしなからでいいと思うんだけど、片手で持って、ハート型にあわせて、入れられる。自分の体をぐるっと向きをかえてやっている。

ハート型のピースを入れた

星形もハート型も丸ももう余裕。いままで、別の場所に押し付けて入らないと言ってて、ここだよと教えても傾けられなかったのがいつのまにか余裕で出来るようになっていた。

大きさの違うカップを並べた

真ん中にしか入らないカップを一つ外に出してお片付けしよう、と言うと、十手くらいかけて、試しながら重ねられた。