2016年6月15日水曜日

子供はけち

公園にいた子供がスコップみたいなのをたくさん持ってて、自分ではひとつだけ使って他は置いてある。それを触りたくて、取ると、ダメと全部手に持っていってしまう。バケツに砂を入れている子がいたので一緒にやりなと促してやらせたら、その子が、いまやってるからダメ、みたいなことを言って拒否。さらに自分の子供も、使っていないボールを、他の子供に持たせたら、ダメと奪っていまって、離さない。貸してあげようよと言うと、別の方を向いて、目線は遠くで固まったまま。いやだということだ。そういえば自分が子供の頃も回り含めてそうだったような、自分の庭の雪を指して全部これは私のだから、いわれて、きょとんと思った事とか、親が貸してあげなさい、言ってた記憶もあるような。ということはそうだったのか。なるほどねえ。

0 件のコメント:

コメントを投稿