2016年8月22日月曜日

最近寝ない

布団からでて台所に行けという。そのでごろんとしたり麦茶のんどだり。遊び始めることはしないから寝るんだなとは分かってるようだ。それでもダメなときは外に少しだけ出て、落ち着かせる。少し眠そうに落ち着いてきたかなというときに、お布団行く?と話しかけて戻れば寝てくれることが多い。だめなかそれを二三回

トイレに座った

オシッコは出ないけど、本人出そうとしてみて、出ないなと思ってるようだ。焦らず、座れたよーと、大拍手。オムツ替えのたびに座らせる。

まだしゃべらない

おとうしゃん、にゃんにゃ、はっきりとしゃべるのはこのくらいかな。少し心配だけど、言葉になってない言葉はたくさん喋ってる。大声で話しかけてる。歌ってる。しゃべれるかなーと話しかけたり、単語をたくさん言ってあげてはやるけど、焦らずにこにこしながらだね。

スタジオアリス

よく、なんども黙って時間かかる着替え静かにやらせるのかと思ったけど、もしかして、いつもと違う綺麗な服を着させてくれるって分かってて、にこにこ思ってるのかも。歩きにくいドレスも嫌がらずに着てるのも、さては、かわいい服だとにこにこしてるのかも。でも服に対する表現はどちらかというと真顔な感じなんだけどな。これはなんでだろ。

縫いぐるみをジャンプで飛び越えた

エレベーターの境目もジャンプで飛び越える。ただはねるじゃなくて飛距離がある

子供を怖がらない

公園や、オモチャ屋で、同年代の子が近くに来ると怖がって焦って逃げてたのが、そんなことは無くなった。でも目を合わせないで下を向いたり、手を出せないし、遠慮というか、親への態度とまるで違う。コミュニケーションのしかた、少しずつかな。他の子を見てても、一人遊びが大い

花火を怖がる

最初は花火に驚いて、心配そうな顔で、可愛そうなくらいで、家の奥に逃げるだったのが、だんたん、窓から見て、抱っこで外にでて大丈夫になった。でも大きい花火は後ろを向いてしがみついてしまう。面白いという感覚はなくて、抱っこしてもらってるから大丈夫だけど、なんだろ、ちょっと怖いなという感じなのかな。

朝の着替えとオムツがえ

起きて元気になるといやいやなので、起きた直後、少し眠気があってぼやつまとしているときにやるとやらせてくれる。

服を着替えるのがいや

何かのタイミングでやらせてくれる。時間がかかるけどそういう時期だ。あっ、とか、外のバイクの音とか、あれ、と驚いたときにささっとやるとやらせてくれる。でも最終手段だな。毎回これでは本人のためにならない。きのうは警報メールの音で、歯磨き出来た。

靴下を自分ではいた

少し前は、ズボンを自分ではいた。昨日は靴下を自分ではいた。ただ、ちょっとまぐれかな。それと、期限がすごくよくて、おだてがうまくいっていちどきり。でもそれの繰り返しかな。

お風呂がキライ

入りたがらない。身体を洗うのがいや。頭を洗うのもいや。頭からお湯をかけられるのもいや。お風呂入ろうと言うと、いやいや。お風呂入る人、首を思いっきりふって、ううん、ううん。お風呂はいらないひと、はーい。ちゃんと自分の意思を伝える。

鍵を開けられた

新しく買った鍵つきのおもちゃ。固くて遊びにくくて、最初は開けられなかったけど、すぐに出来るようになった