2017年5月22日月曜日

きスクール

大丈夫。どで靴脱がない、鞄もおろさない、声をかけるともっと大泣き、ドアに立ったまま、それが最初から最後までとは大違い。基本大泣きだけど、皆の和に入ってる、みてる、先生が促すと従う、何かのタイミングで泣き止む、泣きながらもじっと見ている。ないているすがたをみるとこっちも泣きそうになる。かわいそうだ。でも大丈夫。このスクールにお願いしよう。ただ、いつ頃に泣きやむのかと、自分で率先して参加するのかの二つの課題はこれからだ。そこはだからこそ教室にお願いするんだ。このような施設があってよかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿